1. トップページ
  2. お知らせ・イベント
  3. 🚘目的地 早く着くより 無事に着く

お知らせ・イベント

🚘目的地 早く着くより 無事に着く

2020年2月24日

2020年1月22日(水)

ドライビングシミュレーターを利用した

安全運転診断イベントへお邪魔してきましたデコメ絵文字|パッソ

 

恵庭市役所駐車場に、JA共済さんが所有する

安全運転診断車「きずな号」が登場

早速、中に入ると…

ドライビングシミュレーターが2台と

認知・判断といった運転能力を

診断する機械が設置されていました

シミュレーターで、さまざまな運転シーンや

事故の“ヒヤリハット”の場面を経験することで、

事故防止意識が高まる事が期待されています

また、繰り返し体験することで、記憶力や

判断力・反応力などのトレーニングに

つながりますデコメ絵文字|親指ぐっど

 

最初はテレビゲームデコメ絵文字|テレビのようにも見えましたが、

人や車の動きがとてもリアルでバックミラーや

サイドミラーにもしっかり、周囲の景色

が映し出されますデコメ絵文字|すごっ!!!

ハンドルやブレーキ・アクセルを操作すると

画像やエンジン音などと連動して本当に

車を運転しているように感じますデコメ絵文字|ドライブ

体験中の方の見学させていただいたのですが、

アドバイザーに加え見学者もいた事もあり

緊張からか…事故発生デコメ絵文字|かなしい しくしく

 

何だかすみません…デコメ絵文字|

と思いながら最後まで見学させていただきました。

最後にドライビングシミュレーターでの

運転データをもとに、危険予測や運転に関する

操作の正確性や反応速度など運転技術のレベル

がチェックされ「総合評価デコメ絵文字|」が出されますデコメ絵文字|100点

認知機能検査導入や高齢者向け限定免許制導入

の検討など、高齢者の事故を減らしていくことが

社会的に重要な課題となっていますデコメ絵文字|ガンバロー

 

事故を未然に防ぎ、健康で安全に運転できる

状態を維持していくことができる環境をサポート

するため、様々なドライビングシミュレーター

が開発されています

昨年は「たよれーる」と自動車ディーラー、

自動車教習所と協働で

「ペダル踏み間違い・衝突回避体験講習会」

を実施しました

今後も、みなさんがいつまでも安心て暮らせる

地域づくりの一環として、高齢者の事故の削減と

安全なクルマ社会の実現を目指して様々な

イベントを行なっていきますデコメ絵文字|ぐー(ワラビー

 

これからの時期は雪解けが進み、道路が乾燥したり

見通しが良くなったりすることで、ついスピード

を出しがちになりますデコメ絵文字|!

 

デコメ絵文字|注意スピードを抑え安全運転を心がけましょうデコメ絵文字|注意

無料資料請求