1. トップページ
  2. お知らせ・イベント
  3. 👨‍👩‍👧‍👦「地域づくり」を考える… 🤔

お知らせ・イベント

👨‍👩‍👧‍👦「地域づくり」を考える… 🤔

2020年12月27日

2020年12月7日(月) 島松公民館にて

第2回 ふれあいミーティングINきた

が開催されました

今回も、たよれーるきた担当圏域の

サロン代表者やサポーターの

方々にお集まりいただき、

サロン活動を通じた

「支え合いの地域づくり」について

話し合いました

会場の島松公民館もクリスマス仕様です

まずは、8月に行った第1回ふれあいミーティング

で話し合われたテーマを振り返ります。

• サロンに参加したいが、会場まで来ることが

難しい方へどのように対応したら良いか

• 新型コロナ感染拡大でサロンを

休止している間、参加者や友人等と

どのように関わりを持っていましたか

ソーシャルディスタンスをしっかり確保

上記のテーマをもとに出された「意見」や

「感想」「皆さんへ聞いてみたい事」の中から、

項目を絞ってグループワークを行いました。

①コロナ対策どのようにしていますか

また、体操後どのように過ごしていますか

皆さん頭を悩ませているコロナ対策としては…

恵庭市から、示されている感染予防ガイドライン、

サロン活動のための「虎の巻」を元に

検温や消毒、ソーシャルディスタンス、

換気などに取り組んでいます

以前ご紹介した「虎の巻」です

個々の取り組みとして

・マスクを忘れて来ても受け入れ

出来るように、在庫を用意している。

・物を共有しないゲームや頭の体操など、

サポーターで考えて実施。

(言葉の並び替え、リズムで手をたたく、

ホワイトボードで出題など)

・お楽しみ会やかみかみ百歳体操は中止、

活動時間も短縮している。

・再開時は、同居家族へプリントを

配布し参加への承諾をいただいた。

・定員近い人数参加があった際は、

サポーターは廊下など会場外へ。

・制約が多く参加者やサポーター

共にストレスがたまる。

など、サポーターさんの苦労や

見えない努力を知ることができました。

②サロンや町内会活動の中で、

送迎で困ったことありますか?

・車を手放して来るのが大変に

なった方もいます

・送迎活動も考えたが事故の

不安があって出来ていない

・杖を2本使って歩いている方がいます、

雨天などは休んでいます

・保険など利用できるようになれば、

送迎してくれる人も出てくるのでは?

・農村地域の方や来れなくなった人、

新規の参加者も増えるかも…。

・送迎は良いけどサポーターとしての

役割って一体どこまで?とも考える。

「送迎」に関しては、普段から話題に

なっていたこともあり、それぞれの

考えや悩みを共有できました。

参加者さんからは、

「送迎の実態や悩みなど、他のサロンの話が

聞けて良かった!」

「サロン保険の内容を理解していなかった、

また色んな種類の保険があることが分かった。

違いなど学びたい。」

いずれも今後の活動に向け前向き

感想をいただきました。

そして次回のテーマも決定

「ボランティア保険や民生委員保険、

サロン保険などそれぞれの種類と補償内容」

「認知面の低下がある方への対応について

の意見交換」

第3回「ふれあいミーティングIN島松」

来春を予定しています。

ミーティングの様子は、またこちらの

ブログで紹介させていただきます。

新型コロナウイルスに対する様々な

感染予防を行いながら、地域活動を通じて

「人との繋がり」や「介護予防」に

取り組まれているサポーターの方々

と一緒に、悩み、考え「地域づくり」

に寄与していきたいと思います

地域活動を始めてみたい!参加してみたい!

活動する上での悩みなど…いつでも

「たよれーるきた」へお気軽に相談ください。

無料資料請求