1. トップページ
  2. 訪問看護事業

訪問看護ステーション

訪問看護とは?

病気や障がいを持った人が、住み慣れた我が家でその人らしく生活を送れるよう、かかりつけ医の指示に基づいて、看護師などがご自宅に訪問してケアを提供するサービスです。

サービスの内容

  • 病状の観察
  • 在宅療養のお世話
  • 服薬管理の支援
  • 医療処置と医療機器管理
  • リハビリテーション
  • ご家族への介護支援、相談
  • 重度障害や難病のお子様の支援
  • 認知症、精神疾患ケア
  • 自宅での看取りの支援

訪問介護の流れ(介護保険利用の場合)

介護支援相談員(ケアマネジャー)へご相談(要介護認定を受ける)

主治医から「訪問看護指示書」により指示を受ける

訪問看護サービスの利用申し込み

ご契約・重要事項説明訪問看護計画の説明

サービス内容の確認・訪問看護計画の作成

訪問看護サービスの開始

  • 医療保険利用の場合は、主治医または当事業所にご相談の上、主治医から「訪問看護指示書」により指示を受けてください。

訪問看護の利用料金

利用する公的保険の種類によって基本利用料の割合が異なります。

  介護保険で利用する場合 健康保険・国民健康保険で利用する場合
基本利用料金 他の居宅サービスと同様に費用の1~2割を負担
  • 70歳以上の方は費用の1割(現役並み所得者の方は費用の3割)を負担
  • 70歳未満の方は費用の3割(義務教育就学前の方は費用の2割)を負担
その他の負担 支払限度額を超えるサービス、保険給付対象外サービスは全額自費負担
  • 休日や時間外のサービス、一定時間を超えるサービスは差額を負担
  • おむつ代等は、実費を負担

訪問看護受入れ情報

無料資料請求