1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 【介護職だからできる緊急時の対応方法を実技を通して学ぶ】

お知らせ

【介護職だからできる緊急時の対応方法を実技を通して学ぶ】

2018年10月20日

日付:10/18(木)

目的:福祉現場で起こりうる緊急時に備え、介護職だからこそ出来る緊急時対応方法などの知識と技術を,実技を通して学ぶ

講師:北海道ハイテクノロジー専門学校 救急救命士学科専任教員 工藤朝生 先生(救急救命士・JPTECインストラクター)

 

 

今回の研修では、講習の後に実技を通して学ぶ形式となっており、平成30年3月まで消防署勤務されていた工藤先生に、地震・脳卒中についての講義をして頂いたのち、実際に北海道ハイテクノロジー専門学校の救急救命士学科の学生さんたちと実技を学んできました。

 

 

実習では、心臓マッサージ、AEDの使用方法(二種類)、誤嚥時の緊急対応方法を学びました。

全て入居施設やデイサービス、また日常生活で起こりうる事なので、非常に大切な講習です。

 

地震時・脳卒中症状時の対応方法です↓

20181018203020

 

9月には、胆振東部地震が起こったばかりです。

今回の研修で得た事をしっかり他職員・利用者様・ご家族様と共有して行きます。

 

 

無料資料請求