1. トップページ
  2. お知らせ
  3. あなたの一声が誰かを💗守る💗

お知らせ

あなたの一声が誰かを💗守る💗

2021年11月6日

皆さんはSOSネットワークをご存知でしょうか


恵庭市には、認知症や障がいのある方などが

行方不明=未帰宅者となった際に警察や地域、

行政が連携し、事故を未然に防止、

また早期発見・保護することを目的とした

SOSネットワーク(未帰宅者情報)があります

支援機関はラジオ局、タクシー会社

病院、介護保険関係施設・サービス事業所、

たよれーる、e―ふらっと、消防

社会福祉協議会、商工会議所、

郵便局、各商店会、市内 小中高校、

市内保育園および幼稚園

コンビニなどその広がりは

年々拡大しています。

 

一方、市民の方にはまだまだ

知られていないのが現状です

実は…恵庭市では未帰宅者の方の

情報を協力者へメール配信する

サービスを行っております。

このような事業を多くの方に

知っていただくことを目的に、

2021/10/25(月) 10:30-12:30

市内では初となる

未帰宅者模擬捜査訓練

が行われました。

市内の地域包括支援センターの

職員が扮した未帰宅者役の高齢者が

恵庭市役所と恵み野地区に出没!

 声掛けいただいた方へ

配布した発見カードです 

 

見かけた方に実際に

市役所介護福祉課に連絡して

もらったり、SOSネットワーク

メール配信のお知らせや

登録をお願いしました。

 

慶心会も地域の一員として、

きた地域包括支援センターを

はじめ「ラ・デュース恵み野」

「ラ・デュース在宅在宅ケアセンター」

のスタッフも参加させていただきました。

 ラ・デュース恵み野にて発見!!

 恵み野商店街に事務所を構える

ラ・デュース総合在宅ケアセンター

にて

 

未帰宅の方を探すには、

少しでも多く「目」が必要に

なってきます。

地域の方々が見守っていくことで

悲しい事故を未然に防ぐことができます。

深夜に1人で歩いていたり、

自分の名前を言えなかったり

「おかしいな。」と思ったら

声かけや連絡などのご協力を

お願いします。

これからも、地域の皆さんと住み良い

まちづくりへ取り組んでまいります。

訓練の様子は、2021/10/26(火)の

北海道新聞に掲載されました

 

今回の訓練運営に関わった

恵庭市きた地域包括支援センター

(たよれーるきた)のプログでは

担当した恵み野地区の擬捜査訓練の

様子やその裏側などを紹介しています。

是非、ご覧になって

みてくださいね👇

ただいま🆘訓練中❗:お知らせ・イベント:恵庭市きた地域包括支援センター たよれーる きた (ladeesse.jp)

無料資料請求