1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 慶心会職員が人命救助で地域に貢献

お知らせ

慶心会職員が人命救助で地域に貢献

2020年7月2日

6/29(月)シニアハウス黄金介護職員の木村淳さんが恵庭市消防長から感謝状を授与されました。元恵庭市消防職員である木村さんは、命と隣り合わせに長年勤務に携わっておりました。     3/16(月)夕方も出勤前に自宅付近の一般住宅で火災が発生した際に火災現場に駆けつけ、すぐに初期消火と倒れていた男性を人命救助。119番通報後も家族の容態確認をしながら救助に当たりました。懸命な治療も叶わず男性は病院で亡くなりましたが、災害拡大阻止、被害増減に大きく貢献されました。現在勤務しているシニアハウス黄金では、3名の元消防職員が在籍しており、主に夜勤業務をしながら入居者様の安心・安全を守っています。

表彰された木村さんより一言いただきました!

「このような表彰をいただき心から感謝申し上げます。前職が消防ということもありますが、職場で培った訓練の積み重ねにより成し得た事だと思います。人とは、人間とは、人生とは老いるということです。今支えなければ生きていけない人がそこにいます。高齢者は突然急変することがあります。どんなことにも人知を尽くして天命を持つことが大切だと私は思います。」

 

慶心会職員の勇気ある行動に敬意を表します。

広報課 栗林 和弘

 

無料資料請求